web.dev使ってみた!パフォーマンス分析Webアプリ

関西フロントエンドカンファレンスに参加して、面白いツールの紹介があったので実際に試してみました。

web.devとは

web.devは、Googleが開発しているwebサイトのパフォーマンスを分析できるwebアプリです。

できること

webサイトのパフォーマンスを上げるためのドキュメントが丁寧にまとめられているので学習できる

どうやったらサイトを早くできるのか・セキュリティのことなど、webパフォーマンスに関して

学ぶことができます。

 

実際のサイトのパフォーマンスを測ることができる。

パフォーマンス分析したいサイトのURLを入力すると、クリックひとつで分析できます。

まあ、実際に分析してみましょう!

実際に分析してみる

このサイトのパフォーマンスを分析してみます。

URLを入力して、「RUN AUDIT」をクリックするだけです。

すると、すぐに分析結果が出てきます。

 

分析結果

恥ずかしながらパフォーマンスがめっちゃ悪いですね笑

でも大丈夫です。

Google先生はこの結果の原因・解決方法をきちんと提示してくれています。

1.インパクト順に問題点が表示される

2.その問題点がどのジャンルに当たるのかわかる

3.それぞれの問題点に対する解決方法を載せてくれている

感動したのが、上記の3つ目に書いた「それぞれの問題点に関して、丁寧に解決方法を載せてくれている」ことです。

例えば、3つ目の問題点。

解決案として lazyloadを導入すると記載されています。lazyloadを導入しろと言われても何すればいいかわからないですね。。。(ググればいい話)

GUIDEのクリック先にlazyloadの導入方法を丁寧に解説してくれてます。ほんまに丁寧。。。

 

さらに、デモまでできるようになっています。

 

まとめ

まだBETA版なので、これからどうなるのか追っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA