NoSQLとは。簡単に説明!

NoSQLの簡単な説明をしていきます。

NoSQLとは

「Not only SQL」の略。

RDBMS以外のデータベースを指す。

「Not only SQL」からわかるように、SQLを使わずにデータベースにアクセスすることが可能。

 

RDBMSとNoSQL

RDBMS

  • SQLを使う
  • 複雑なデータ構造を持つデータの格納に向いている
  • 厳格なスキーマが必要
  • リレーションを貼ることで、高度なデータ構造を持つことができる
  • ACID特性を持つ

NoSQL

  • SQL使わない
  • ログデータなど、シンプルなデータ構造を持つデータの格納に向いている
  • 拡張性がある(厳格なスキーマを設定しなくても良い)

 

まとめ

最近、何においてもデータを取るようになってきているので(ログデータ、写真など)、シンプルなデータ構造のデータは、NoSQLで管理するなど、RDBMSとの使い分けをすべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA