[node.js] yargsの使い方

yargs

コマンドラインからファイルを実行する際のオプションをつけたり、引数を受け取ったりできる。

コマンドライン上の操作の幅が格段に広がります。

http://yargs.js.org/docs/#api-argv

 

使い方

yargsのインストール

 

argvメソッド

たくさんメソッドがあるのですが、一番よく使うargvメソッドを使ってみます。

argvメソッドは、コマンドラインで打ち込んだコードを取得できるメソッドで。

 

コマンドライン上で、以下のように打つと、コマンドがarrayに格納されて取得できる。

 

オプションもつけることができる。

オプションをつけると、key valueの関係で取得できるのでアプリケーション側で活用しやすい。

 

まとめ

バッチとかで設定する際に、めっちゃ役に立ちそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA