GASでスプレッドシートの作業自動化してみた

卒論で労働省のデータをスプレッドシートに加工して入れなければいけないのですが、

そのデータ加工の際に自動化した方が早いことがあったので、自動化した話です。

自動化したかったこと

上手のスプレッドシート上の、- を空白に変換したい。

しかし、何百個もある-データを全部手動で変換するのは、手間がかかりすぎる。。。

これはGASを書いてみるチャンスだと思って、自動化しました。

スプレットシードと連携

スプレットシードでの処理を自動化した。

特定の文字を置換するスクリプトを書いてみました。

 

もともと、セルを一個ずつAPIを叩きすぎと、怒られました。。。

なので、一旦全てのセルの値を配列に格納して配列内の-を空白に置換する処理をしています。

まとめ

TypeScriptと文法が似ているので、TypeScriptに慣れている人だったらGASを簡単に書けると思う。

エディタも、実行環境も準備しなくていいのはちょっと何かを作りたいとなった際に、非常に便利です。

参考文献

https://excel-ubara.com/apps_script1/

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA