写真付き!タンニングの効果を解説

どうも、現在絶賛減量中のkinです。

大会前なので、週2でタンニングに行っている僕が、実体験を踏まえてタンニングの効果に関して

書いていきたいと思います。

タンニングの効果

専門的なことなどは、検索すると医療関係者などちゃんと人たちが書いている記事がたくさんあるので、

結構抽象的なことを書きますね。

ホルモンの働きなど詳細を知るなら、「タンニング 効果 医療」などで調べるとたくさん文献が出てきます。

脂肪燃焼する

だいたい、2ヶ月前からちょっとずつタンニングをしているのですが、しっかり脂肪が落ちてきています。

色々文献を読んでいると、これはビタミンDの働きだそうです。

 

気分がよくなる

タンニングのあとは、非常に高揚感が増します!

いつもトレーニングの後にふらふらなりながら、タンニングしているのですが、タンニング後はすっかり元気に、気分良く家に帰ってます。

これは、幸福ホルモンと呼ばれている、が分泌されるからだそうです。

 

筋肉のカットが非常に目立つ

 

 

 

で、何と言っても減量中のタンニングは、ほぼこれが目的なのですが、筋肉のカットがタンニング前と比べものにならないほど目立つようになります。

どちらもほぼ同時期に撮った写真なのですが、明らかに左側の写真、タンニング後(3回ほど行った)の方が、筋肉のカットが目立ちますね。

まとめ

以上、ざっと実体験を踏まえてタンニングの効果を書きました。

大会に出る予定はないけど、減量している方は一回騙されたと思って、タンニングに行ってみてはどうでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA