[Docker] Docker環境をGCP(GCE)に立てる

以下の記事で、vue.jsのアプリケーションをDocker化しました。

[Docker] Vue.jsのアプリケーションをDocker化する。

2019.04.30

この記事では、Docker化したvue.jsアプリケーションをGCPに(正確にはGoogle Compute Engine上に)デプロイしていきます。

vue.jsアプリケーションのDocker imageを準備

githubにDockerFileを含むプロジェクトをpushする

まず、作成したDockerfileを含むプロジェクトをguthubのリモートリポジトリにpushします。

docker imageをdocker hubにアップする

まずdockerhubにログインします。

create repositoryボタンを押して、imageを登録します。

 

上記の設定が完了したら、画面下の「Create & Build」を押します。

すると、DockerFileを元にimageがビルドされます。

Build Statusが SUCCESSになるとビルド成功です。

これで、どの環境からでも作ったimageをpullして使うだけで、コンテナを動かすだけです。

次にクラウドでコンテナを動かすための設定をしていきます。

GCPの設定

Docker Machineを使います。

Docker Machineとは

Dockerの実行環境をローカルやクラウド上に作ることができる、コマンドラインツールです。

前提

Google Cloud SDKをインストールしている。

GCPのプロジェクトを作っている。

docker-machineコマンドで、GCE上にインスタンスを作る

docker-machineコマンドを使えば、コマンドライン上でインスタンスを作成できます。

— google-machine-image

インスタンスのイメージを指定します。この場合は、ubuntuを指定しています。

Docker実行環境の確認

インスタンスが実際に作成されたのかを確認します。

 

sshでインスタンスにアクセス

 

インスタンス上でDockerコンテナを起動する

 

これで何をコンテナが立ち上がったので、インスタンスのパブリックIPアドレスでブラウザからアクセスできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA