ダイエット成功! 食事内容・ビフォーアフターを紹介!

筋肉エンジニアのkinです。

ブログ閲覧ありがとうございます。

2018/10/27に行われた、NPCJ JAPAN OPENに出場するために約5ヶ月間のダイエットを行なっていました。

サムネですでに写真をあげているのですが、一応身体を絞りきることができました。

身体の変化

食事内容

を紹介していきたいと思います。

自己紹介

トレーニング歴一年のまだまだひよっこです。

一年前の写真

トレーニングを始める前は、ガリガリですね。。。

減量前

これはトレーニング始めて10ヶ月くらいですね。

食べ過ぎて、完全にデブになりました笑

もともと太りやすい体質なので、食事に気をつけないとすぐに太ってしまいます。。。

この時で体重は、75キロです。

 

減量後

半年間の減量を経て、上のデブデブから腹筋がちゃんと見えるくらいまで絞りました。

この時の体重は、60キロなので、減量前から15キロ落としました。

 

食事内容

ダイエットで本当に大切なのは、食事内容です。

ちょっと食事内容を変えるだけで、きちんと体の脂肪は減っていき、引き締まった身体になっていきます。

僕が気をつけた事は以下の2点です。

 

1.脂質を抑える

色々なダイエット方法があります。
僕はトレーニングもしていて糖質は欠かせないので、脂質制限ダイエットを行いました。

具体的には、30〜40g/日 に抑えました。

 

2.血糖値を急激に上げないようにする

血糖値を上げないために、さらに以下の2つの事に気をつけました。

 

2-1.GI値が低い炭水化物を取る

血糖値を上げにくい、つまりゆっくりと消化していく炭水化物です。

具体的には、白米の代わりにオートミールや、芋類を取っていました。

 

2-2.小分けにして食べる

大量の物を一気に食べるとやはり血糖値が上がってしまうので、太ります。
なので、僕は4回に分けて食べていました。

 

脂質を抑える

血糖値を上げないようにする

を意識して実際に取っていた食事がこれです。

 

  • オートミール
  • 鶏胸肉
  • ブロッコリー
  • アスパラガス
  • 人参
  • 鰹のタタキ

です。

写真の量で、だいたい350kcalです。

1日の総食事としては、

この食事を1日4回 + トレーニング前後のバナナ + 就寝前のプロテインドリンク

みたいな感じです。

これを続けていくと、僕の場合、毎月3キロずつ減っていきました。

毎食、毎日、5ヶ月も同じ食事を続けるのは、気が狂いそうになるので、僕が実際に食べてオススメのダイエット食材、食品を以下の記事(近日公開)で紹介します。

 

まとめ

やはり大事なのは完全に食事!!!きちんと栄養素を考えた食事をすると、健康的に痩せていきますよ。

 

4 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      ケトジェニックダイエットでも、きちんと脂肪が落ちれば、腹筋はバキバキになるかと思います。
      ですが、僕の場合は、ケトジェニックダイエットだとトレーニング中に力が出なかったので、
      食事の脂質を落とす方法でダイエットしました。
      個人差はあるかと思いますので、一度試されるのが早いかと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA