[Node.js] axiosでAPIを叩く

axiosでLINE Messaging APIを叩いてみました。

axiosとは

gitリンク

Promiseベースの戻り値を得ることができるHTTPクライアント

つまり、前まではREST APIを叩きに行くときは、以下のコードのようにrequestとPromiseを使わなければいけなかったけど、axiosだけでAPIを叩くことができる。

 

request + Promiseを使った書き方

 

axiosを使った書き方

 

Promiseの構文を書かなくても良いので、簡単にかけます。

 

async awaitも併用してAPI叩いてみた

実際に、axiosとasync awaitを使ってAPIを叩いてみました。

postでやってみます。

 

axios.createでインスタンスを作っています。

config optionsとして様々なオプションを設定することができます。

詳細はリンク先を参照してください。

async awaitを併用することで、ネストも深くならずコードが読みやすくなっていますね。

 

まとめ

記述量が少なくなり、また処理も追いやすいので積極的に使うべきですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA